2019 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (Honolulu)

以下の座長と2件の発表を行いました.
  1. 5PM1-1: Control and Fuzzy Systems Chair:Shunsuke Ishimitsu
  2. DISTORTION MEASUREMENT USING MUSIC Tatsuya Hayashi, Shunsuke Ishimitsu
  3. Diagnosis system for respiratory diseases of pigs using body-conducted sound Cheng Yibing, Kenta Narusawa , Shunsuke Ishimitsu, Satoshi Iijima, Masashi Nakayama , Hiroaki Inoue ( National Agriculture and Food Research Organization), Osamu Mikami





1件目の発表
質疑応答
受付にて
2件目の発表





最近のニュースも絡めて
名物の虹
この木,何の木?
真珠湾




ワイキキビーチにて
名物の夕日
さよなら,ハワイ

 

日本音響学会2019年春季研究発表会

以下の6件の発表を行いました.
  1. 咽頭扁桃肥大検出システム構築のためのモデル検証と臨床応用 ☆椛島 康平,石光 俊介,中山 仁史(広島市大院),△小松 昌平,△葛西 一貴,堀畑 聡
  2. 三次元変位計測を用いた発声時の皮膚伝搬に関する基礎検討 ○中山 仁史,石光 俊介,飯島 聡志(広島市大・院),△毛利 勇人,△二渡 良康(ダンテック・ダイナミクス)
  3. ブタの体内伝導音を用いた生体信号抽出方法の検討 ☆成 亦兵,成澤 健太,石光 俊介,飯島 聡志,中山 仁史(広島市大院),△井上 寛暁,△三上 修(農研機構)
  4. 自動車加速音の次数成分変化の聴感印象評価 ☆山際 納月,伊達 佑希(広島市大院),森元 優太,谷本 典之(広島市大),石光 俊介(広島市大院),△温品 一雄(マツダ)
  5. 自動車エンジン音における吸音制御によるサウンドデザイン ☆村井 研太,石光 俊介(広島市大院),△北村 勇樹(広島市大),△山田 雄三,△野口 泰三(ヒロタニ)
  6. 試験信号音を用いたハイレゾリューション音源の識別可能性に関する基礎検討 ☆福田 祐樹,石光 俊介(広島市大院)


集合写真

研究室アルバムに戻る

TOPページに戻る

powered by kurayan